【重要】緊急事態宣言に伴うノーベルの対応措置とご協力のお願い

ご利用会員のみなさまへ

令和3年4月25日(日)、大阪府を含む4都府県に緊急事態宣言が発令されました。
宣言下でのノーベルのご利用につきまして、お知らせいたします。

◆ 保育サポートの継続について

本日現在、大阪府からの保育施設への自粛要請はありませんので
ノーベルにおきましても、感染予防対策を徹底し保育サポートを継続いたします。

なお、感染拡大の状況によっては保育サポート継続について再検討を行い、
今後、以下の方へご利用を優先する可能性があることをご承知おきください。

●医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な仕事に就業されている方
●公共機関、販売(食品・医薬品等)、物流、通信等の仕事に就業されている方
●ひとり親家庭などで仕事を休むことが経済的に困難な方

変更が生じた場合は、改めてお知らせいたします。

日々一刻一刻と変化する状況ではございますが、
この厳しい局面の中、親御さまのサポートを何とか継続できるよう努めて参ります。

◆ 感染予防ご協力のお願い 

通常通りのお預かりが可能になるまでご不便をおかけいたしますが、引き続き、下記についてご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

病児保育・一時保育ともに以下のケースは予約をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

●お子さま、同居のご家族が、新型コロナウイルス陽性者、濃厚接触者となった場合
(※保健所の判断基準に準ずる)
●お子さま、同居のご家族が濃厚接触の疑いがあり、保健所より自宅待機要請がでている期間(※結果が出ていない場合は、ご利用できません)
●入管法に基づく入国制限対象地域 から帰国したご家族がいる、
もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合
(帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)
(参考:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1
●2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けたお子さまもしくはご家族がいる場合
(ウイルス性・細菌性に問わず、完治後、同居家族も症状が出ず14日間の経過観察終了まで)
●入院中の付添保育
●同居家族が原因不明の発熱など、体調不良の場合はご予約をお控えください

ご利用に関するご質問・ご不明点などございましたら
お気軽にノーベル事務局までお問い合わせください。

[電 話]06-6940-4130(平日 9:00〜18:00)
[メール]info@nponobel.jp

認定NPO法人ノーベル

困ったときは、
いつでも頼ってください。

  • すぐのご利用予定がなくてもOK。
    入会しておけば、いつでも利用が可能です。

    入会申し込み

  • 直接話を聞いてみたい、一時保育室を見てみたい、
    という方は見学におこしください。

    見学申し込み

Top