【重要】新型コロナウイルスに伴う緊急措置について

認定NPO法人ノーベル(訪問型病児保育ノーベル施設型一時保育室ノーベルさんのおうち)は、 新型コロナウイルス感染拡大に備え、以下の対策を実施することをお知らせいたします。

訪問型病児保育及び施設型一時保育のお預かり制限について

連日のニュースで報道されておりますように、日本国内で中国武漢市在住の方及び武漢市在住の方と濃厚な接触があった方の新型コロナウイルス感染が確認されており、大阪府内でも感染がみられました。
そのため、ノーベルでは、お約束している【安心安全の保育】(訪問型病児保育は【100%対応】も含む)を守るため、厚生労働省のデータ及び大阪市からの通知文に基づき、以下緊急措置を実施いたします。

【緊急措置】

中国全土から帰国したご家族がいる、もしくは帰国者と濃厚接触したご家族がいる場合につきましては、帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで、ノーベルの保育ご利用は不可とさせていただきます。
(症状が出ず14日間が経過した場合、経過観察終了)

※お願い※

  1. 中国全土からの帰国者と接触したご家族の有無をご確認ください。
  2. ご家族が中国(全土)からの帰国者と接触されていた場合、接触日から14日間は、ノーベルのご予約をお控えください。

感染の疑いがある方用の『新型コロナウイルスに関する相談窓口』が設けられていますので、 下記にてお知らせいたします。

大阪府 府民向け相談窓口
[電話]06-6944-8197
[FAX]06-6944-7579
[受付時間]9:00~18:00まで

厚生労働省 電話相談窓口
[電話]03-3595-2285
[受付時間]9:00~21:00

今後、感染拡大する可能性がある状態では、訪問型病児保育におきましては保育スタッフが会員様宅へお伺いすることでの罹患するリスク、または施設型一時保育室(ノーベルさんのおうち)におきましては集団でお預かりする中で、他のお子さまへの感染のリスクや、保育スタッフへの罹患するリスクがあり、保育スタッフ自身が感染源となってしまうことで、安心安全の保育を提供することができなくなってしまう可能性がございます。

大変心苦しい気持ちでいっぱいですが、ご利用前に必ずご家族さまの渡航歴・健康状況のご確認をお願いいたします。

今後の対応について

今後、厚生労働省のデータ、大阪市からの情報提供をもとに日本国内にて二次感染が確認された場合は【注意報レベル】と判断し、訪問型病児保育 受診代行の一時休止をおこなう可能性がございます。また、【警報レベル】と判断した場合は、利用規約第3条(定義)に基づき、訪問型病児保育ノーベル及び施設型一時保育(ノーベルさんのおうち)の一時利用休止とする場合がございますこと、ご了承いただければ幸いです。

随時、対応方法が決まり次第ご案内させていただきます。
何卒、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

困ったときは、
いつでも頼ってください。

  • すぐのご利用予定がなくてもOK。
    入会しておけば、いつでも利用が可能です。

    入会申し込み

  • 直接話を聞いてみたい、一時保育室を見てみたい、
    という方は見学におこしください。

    見学申し込み

Top